DHA・EPAサプリと他のサプリや薬との飲み合わせ~気をつけることは?

あなたは毎日何種類のサプリメントを飲んでいますか?健康を補助する目的のサプリメントは、その種類も数も今では数え切れないくらいに増えましたよね。

本当は「食事から十分な栄養を摂ること」が望ましいのは当然のことですが、忙しい現代人ではそれがなかなか難しいのが現実ですよね。そうして上手にサプリを活用されている方も多いと思います。

2つ3つ…じゃ少ない、中には5つ6つ…とさまざまな種類のサプリを飲んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、複数のサプリを飲用するに当たり、気を付けなければいけないのが「飲み合わせ」です。DHA・EPAサプリには相性の悪いサプリや薬があるのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

脂肪の吸収をブロックする系のサプリは要注意!

DHA・EPAは青魚に含まれる天然の健康成分です。当然サプリメントも“健康補助食品”という分類ですので、そう神経質に他のサプリとの飲み合わせを気にする必要は無いことをまず先にお伝えしておきます。

しかしながら、その点を踏まえたうえで注意するサプリがあるとしたら、それは「脂肪の吸収をブロックする系のサプリメント」と言えるでしょう。

すでにご存知の方が多いと思いますが、DHAやEPAはオメガ3脂肪酸の一種。青魚の脂に多く含まれる油成分です。すなわち「魚の脂肪」と言い換えることが出来ますね。

そんなDHA・EPAサプリと脂肪の吸収を悪くするサプリを一緒に摂ったらどうなるか…?もうお分かりですよね。

せっかく摂ったDHA・EPAの吸収が悪くなってしまいます。

脂肪の吸収をブロックする系のサプリメントは色々とありますが、有名なのがダイエットサプリに多い「キチンキトサン」のサプリです。

キトサンは自らが脂肪を吸収して体外に素早く排出する作用が期待できる栄養素。だからこそ「ダイエットに効果的」として人気なのですが、DHA・EPAの場合はその作用が仇となってしまうわけですね。

DHA・EPAもキトサンも「脂肪を溜め込まない」という効果が期待できる点は同じなので、どちらも摂れば相乗効果で「早く痩せられるかも!?」なんて思ってしまいますが、一緒に摂ることは逆によくなかったんですね。

…しかしながら、こんなことを書いていてアレですが、個人的には「そこまで気にする必要はあるのかな?」と思ったり。。

「じゃあ青魚が好きでよく食べる人はキトサンのサプリは絶対NGだなー」なんて思ってしまうわけです。実際そうなのかもしれませんが(笑)

「よくない」という意見がある以上は気を付けるに越したことは無いとは思います。一番いいのは複数使用せずにどちらかに絞ること、どうしてもどちらも…という場合はせめて時間帯をずらすなどの工夫をしたほうがいいかな、と思います。

スポンサーリンク

DHA・EPAサプリと相性の悪い薬はあるので注意!

DHA・EPAサプリの場合、他のサプリとの飲み合わせはそれほど気にする必要が無いことが分かりました。しかし薬となると話は別。実は“ある薬”との飲み合わせだけはしっかり注意する必要があります。

それはどんな薬かというと…主に「血栓予防」のお薬。

DHA・EPAには血液をサラサラにして血流を良くする効果が期待できるので、同じ作用をする血栓予防の薬も一緒に摂取してしまうと効果が重複してしまい危険なんですね。

どんな弊害があるかというと、例えば「血液がサラサラになり過ぎて血が止まらなくなる恐れがある」などです。

同時にDHA・EPAは血圧を下げる効果も期待できるため、ワーファリンなどの「血圧を下げる薬」も同時摂取はよくありません。

その他の薬についても、もし常用している薬がある場合は一度医師に相談してからDHA・EPAサプリを検討したほうがいいでしょう。

まとめ

現在DHA・EPAサプリを飲んでいる方、またはこれから飲もうと思っている方、もしくはその他のサプリを飲んでいる方は、一度その「飲み合わせ」について考えてみることをおすすめします。

サプリは食品なのでそれほど気にする必要は無いですが、やはり効果を半減させてしまう飲み合わせがあるのも事実なので知っておいて損はないはずですよ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。