その油は安全なの?

【少ない!】食用のアルガンオイルが分かるまとめ~効果や欠点?

アルガンオイルって食用もあるってご存知でしたか?

そっち方面に詳しくない私でも、アルガンオイルといえば美容系に使われているイメージが強いのでとても意外だったのですが。

とはいえ食べても美容に良い効果がたくさんなのは変わらずです( ^ν^)

その辺も踏まえて、このページでは「アルガンオイル」について詳しくまとめてみました。

アルガンオイルってこんなに希少だった

市販のシャンプーとかにも使われているので、この事実も意外だったのですが、アルガンオイルってすごく希少なオイルのようですね。

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコに生えているアルガンツリーの実の種から搾るのですが…なんと!!

およそ30kgの原料から1Lしか摂れないそうなんです。(別の情報では100kgから1kgとも。どっちが正しいのか…^^;)

希少なオイルは他にもたくさんありますが、中でもアルガンオイルは上位にきそうです。

(後述しますが、食用のオイルが少ないのもそのせいなのかな~と。)

【栄養】オレイン酸とビタミンEが多い

アルガンオイルの特徴を簡単に言うと、「オレイン酸」「ビタミンE」が多いことです。

オレイン酸の効果

オレイン酸は約50%と脂肪酸の半分を占めています。

オレイン酸は、その効果に懐疑的な意見はあるものの、世間一般では「体によい脂肪酸」として知られています。

  • 血液中の悪玉コレステロールを減らす
  • 動脈硬化などの生活習慣病を予防
  • 便秘解消をサポート

などの効果が期待できます。

ビタミンEの効果

ビタミンEは、紛うことなき「体によいビタミン」の代表です。

高い抗酸化作用で体内の脂質が酸化するのを防ぐので、健康、美容にとあらゆる面で良い効果が期待できます。まさに全能ビタミン。

アルガンオイルにはオリーブオイルの3倍以上、ビタミンEが多く含まれています。

  • コレステロールの酸化を抑えて動脈硬化を予防
  • 血流をよくして冷え性や肩こりの解消
  • 悪玉コレステロール値を下げる
  • 肌細胞の酸化を防いで老化を予防

などなど、あげだしたらキリがないくらいたくさんの効果があります。

美容効果がやっぱりすごい!

食用として摂ると、健康と美容どちらにも良い効果が期待できますが、やはり「美容重視」でいくなら塗ってなんぼのアルガンオイルという感じ。

美容効果がやっぱり凄かったです!

とにかく浸透力の高さがピカイチ。レビューでもこの点が特に人気でしたね。

血行促進も促してくれるので、新陳代謝が活発に。肌はいつでもみずみずしさをキープ。

肌はもちろん髪のケアにも使えて、低刺激なので使う人を選ばないところも人気の理由の1つみたいです。

食用のアルガンオイルは体にいいのか?

とっても希少で、現地の人にとっては昔からさまざまな用途で利用されてきたアルガンオイル。

もちろん体に良い効果もたくさんあります。でも…

アルガンオイルの脂肪酸組成
  • オレイン酸:50%
  • リノール酸:30%
  • パルミチン酸:15%

その脂肪酸組成を見ると、オレイン酸がメインなのは先に書いたとおりですが、次に多いのがオメガ6系のリノール酸。

リノール酸は、現代人が摂りすぎているのでなるべく控えたい脂肪酸なのですが、それが約30%も含まれてしまっているんです。

このリノール酸を全く含まない植物油はほとんど無いので、ある程度は仕方ないのですが、この含有量はちょっと多いのかな?と(-_-;)

そして逆に摂りたいオメガ3系のαリノレン酸はほぼ含まれないのもネックな点。

もしアルガンオイルを使うとしたら…

  • ごく少量に留めておく
  • それ以上に多くαリノレン酸を摂るように意識する

といった心掛けが必要になるのかなと。

オメガ6とオメガ3のバランスは健康にも美容にも深く関わってくるので、どうか日頃から意識するようにしてくださいね。

アルガンオイルはどこで買える?

配合されているシャンプーなどはあると思いますが、食用のアルガンオイルはおそらくスーパーやドラッグストアには売っていないと思います。

やはり購入するなら通販が最も手っ取り早いです。

…というわけで、早速amazonで「アルガンオイル」を探してみました。

そこでズラーッと出てきたのが美容用のアルガンオイル(笑)まさにページを独占しようかという勢いで並んでいます。品数豊富でやっぱりメインはこっちなんだな~と実感しました。

でもそんな中にちょろっと紛れていたのが食用のアルガンオイル(笑)

何ページも見て回りましたが、見つかったのは3~4つくらいで凄く少ないですね。

ここでは2つの商品を紹介したいと思います。

ZITARGANE エクストラヴァージン アルガンオイル

価格は92gで1,880円。

こちらはノンローストということで余計な熱が加えられていないので、より豊富な栄養素が残っているのが魅力。(ただ、低温圧搾であればの話。←記載なし)

※別にローストタイプのアルガンオイルもあります。

また、エクストラヴァージンは安心ですが、表示が無いので「オーガニック」ではないかもしれません。

サラサラとしていて使いやすい。味には少しクセがあるとの声。食用ですが、レビューを見ると美容目的で使っている人が大半のようです。

BIOPLANETE ヴァージンアルガンオイル

価格は92gで2,091円。

こちらも貴重な焙煎していないタイプのアルガンオイルです。(同じくオーガニック、低温圧搾であるかは不明…)

さっぱりとしていてクセがないとのこと。食用としてのレビュー評価が高いのがポイント。

化粧用は高いので(100mlで4,000円以上するものが多い)食用で代用する人が多いのですが、純粋に「アルガンオイルを食べてみたい!」あなたにおすすめです。

 

因みに、アルガンオイルは生の摂取が推奨されていますが、軽い加熱調理になら使ってOK。

とはいえ食用アルガンオイルも十分お高いので、正直あまり食用向きの油ではないのかもしれないな…と思いました(-_-;)

まとめ

主に食用のアルガンオイルについてまとめてみました。

美容用のオイルの種類の豊富さや、お値段から考慮するに、食用として普段使いできる油ではないのかな?というのが正直なところ^^;

含まれている栄養素や脂肪酸を見ても、代用できる油はほかにもありそうなので、わざわざアルガンオイルを選ぶ必要はなさそうです。

とはいえ美容用途としては非常に優秀なようなので、1つ買ってみて色々試してみるのもいいかもしれません。