理想は使い切りスタイル?油のまとめ買いがダメな「3つ」の理由

「まとめ買いが大好き♪」

そこのあなたへ。そのお気持ち…よ~く分かります。私もまとめ買いって大好きです。

大抵の商品の場合が、まとめて買うことで価格が安くなってお得になるし、1つの商品だけだと送料がかかることが多いので、送料も無料にできるし。

家計を預かる主婦の場合は、特にこういうことも大事なポイントですよね。

しかし、油のまとめ買いは極力やめたほうがいいでしょう。その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

油のまとめ買いがよくない「3つ」の理由

私が考える「油のまとめ買いがよくない3つの理由」は主に以下の通り。1つずつご説明しますね。

しばらく放置(常温でも冷蔵庫でも)→酸化が進む

まとめ買いしてもすぐに使い切ればいいんですよ。例えば…

  • 大勢集まってのパーティーで大量の揚げ物を作る
  • 週4~5日は揚げ物でとにかく油をたくさん使う

とかで。(2つ目は健康的に問題ありですがw)

一時的に大量の油が必要になった、そんなときは当然まとめ買いの行為も必然となります。

ただこういうケースって稀ですよね。その場合、使わない分はそのまま放置…ということになります。

買い込んだ量、油の消費量でどのくらいの期間放置されるかは分かりませんが、油って実は未開封でも酸化は進むので、放置した分だけ「体に悪い油」になってしまうんです。

冷蔵庫に入れればそのスピードは抑えらえるでしょうが、それでも最初に使う油よりは体に良くはないです。

冷蔵庫に入らない→さまざまな条件で酸化が進む

油は常温でも保存できると思われていますが、光や熱で酸化が進むことを考えると、一番安全なのは「冷蔵庫」の中。(…と私は思っています)

でもまとめ買いした場合、その油を全て冷蔵庫の中に入れられますか…?

無理ですよね(;´Д`)

冷蔵庫の中には他にも、お肉、野菜、加工食品、ドリンク、調味料、お菓子などなど…色んな食品が場所を陣取っています。そこに大量の油が入り込む余地がありますか…?

…うちにはありません(;´Д`)

中には「うちは大丈夫!」という方もいるかもしれませんが、それでもやっぱり油だけでスペースを取るのは気が引けますよね。

その場合は、冷蔵庫の外で油を保管することになりますが…先述したように、熱、光などさまざまな条件で油は酸化してしまうので心配です。

まとめ買いしてしまう油は大抵安い(体に悪い)油

これは偏見かもしれませんが、まとめ買いする油って価格が安い油が多いのではないかと思います。

やっぱり価格が高いと、一度の出費が多くなるので、少量ずつから…という意識が働くのではないかと。

逆にサラダ油などでは、5本セット、10本セットとかでも安いので、ついつい買ってしまう方も多いのでは?

しかし、安いサラダ油のまとめ買いは1番要注意。

過酷な製造工程の中で、油は酸化して体に悪いものになってしまっているからです。

「安い」×「まとめ買い」=「危険」…この公式を覚えておきましょう!

スポンサーリンク

油は新鮮なものほどいい!だから少量ずつが基本!

油のまとめ買いがダメな3つの理由をご覧になっていかがでしたか?

3つ目は少し性質が違いますが、要は「酸化して体に悪いものになってしまうから」ということです。

悪い油はもともと「悪い」ですが、体にいい油でも、時間が経つに連れて「悪い」とまではいかなくても「最初よりは良くない」に変わっていってしまいます。

それってちょっと勿体ないですよね。

油に限らず、大抵の食品は新鮮なものほど体にいいのです。だから少量ずつがいいよ~というお話。

もちろん「必ず1本ずつ買いましょう!」ということは無くて、賞味期限や冷蔵庫などちゃんとに保管できる場所を確保できる…など、状況によってはまとめ買いもありだと思います。

(私もいつも亜麻仁油の3本セット買っていますし…笑)

そこはそれぞれのご家庭の状況、例えば…

  • 何人家族なのか?
  • 油をどれくらい使うのか?
  • 冷蔵庫の空き容量は?笑

…などなど。によって変わってくると思うので、「油のまとめ買いは必要か?」一度考えてみてください!

まとめ

私が考える「油のまとめ買いがダメな理由」をご紹介しました。

半年以上…など、油の賞味期限もある程度はありますが、すぐに使わないのなら、気にしなくてはいけないことがありますよ~ということをお伝えしたかったのです。

理想を言ってしまえば「1本使い切ったら次を買う!」だと思いますが、それもなかなか難しいので、自分の家庭の状況と照らし合わせて考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。