DHA・EPAサプリメント

DHA・EPAサプリには「水銀」が入っているから危険なの?

昔から魚は体にいいと言われてきましたよね。その主な理由は、素晴らしい健康効果が期待できる「DHA・EPA」が含まれているから。

その注目度は年々上がってきていて、今では昔と比べ物にならないほどたくさんのサプリメントが販売されるようになりました。

でも魚を原料としたDHA・EPAサプリで気になることはありませんか?そう、それは「水銀」の問題です。その辺の安全性はどうなんでしょうか?

魚を含めた海の生き物には必ず「水銀」が含まれている?

自然の海水には水銀が存在します。ですので、どんな魚でも海で生きている以上は水銀が含まれるということになります。ただ、そこには含有量の違いがあるので、必ずしも全ての魚が危険ということではありません。

一般的に、水銀が多く含まれている魚は大きな魚です。

魚は食べて食べられて…といった食物連鎖を繰り返す代表のような生き物なので、当然最終的に残った(大きな)魚に水銀は多く含まれています。

それはどんな魚かと言うと、クロマグロやメカジキ、キンメダイなど。

くじらやイルカなどの哺乳類にも多く含まれますが、これらは日常で滅多に摂ることはないので、気を付けたいのはやはり上記にあげた魚。

特にマグロはお寿司でも定番のネタですし、お刺身でよく食べる方も多いのではないでしょうか。

DHAは豊富なのに何故?「まぐろ」を食べ過ぎてはいけない理由」でも詳しく書いていますが、マグロの摂取量は以下を目安にするようにしましょう。

  • 健康な成人で週に1回100g~とっても200g以下
  • 妊婦さんや幼児は週に1回50~100g以下

水銀とは?摂りすぎるとどうなるの?

ここでも「水銀」について少しだけ触れておきますね。

水銀は水俣病の原因であるとされている有害物質です。特にメチル水銀は脳に悪影響を及ぼすことが知られていて、摂り過ぎは禁物。

普通の人でも気をつけるべきなのですが、最も注意したいのはお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんです。

ママの体から摂り込んだ水銀を赤ちゃんは排出することができません。特に発育段階の胎児や乳児は水銀の影響を強く受けると言われているので、注意が必要になります。

やっぱりDHA・EPAサプリは水銀の危険がある…?

さて、どんな魚も程度の差こそあれ水銀が含まれていることが分かりました。そうなると「DHA・EPAサプリは大丈夫なの?」と心配になってしまいますよね。

結論から言わせてもらうと、特に心配はありません。

基本的に、日本で販売しているDHA・EPAサプリは、高度な精製技術で水銀除去がされており、現に水銀が検出されたことは無いそうです。

とはいえDHA・EPAサプリは新商品がどんどん出ている状況なので、全ての商品が安全かどうかは残念ながら断言することはできません…。

信頼できるメーカーのものを選んだり、長年変わらずに愛され続けている商品を選ぶといった意識は必要になるでしょう。

ただ1つ言えることは「魚が苦手な人には、水銀の危険性が極めて低いDHA・EPAサプリはやっぱり必須だな」、ということです。

まとめ

体に良いと思って摂っていたのに、実は体に悪い「毒」が含まれていたなんて嫌ですよね。とりあえずDHA・EPAサプリの水銀の危険性は低いと知ってホッとされた方も多いのではないでしょうか。

とはいえ信じれば騙されることの多いこの世の中。口に入れるものの安全性は徹底的に疑う姿勢が大事です。

あなたももし「試してみようかな?」と思われている商品があったら、水銀をはじめ、その安全性について自分が納得いくまで調べるようにしましょう。