どれがいいの?DHA&EPAサプリメントランキング

現代で言う“体にいい油”とは、どうやっても不足がちなオメガ3脂肪酸のことを主に指します。亜麻仁油に多いαリノレン酸、そして青魚に多いDHAとEPAがその仲間です。

αリノレン酸は、油を変えることで簡単に摂ることができますが、DHA・EPAは青魚を食べないとなかなか摂れないのが悩ましいところ…。

そこで便利なのがDHA・EPAサプリメントです。

魚が苦手な人はもちろん、魚が好きな人でも、それを毎日しっかり…というのは案外難しいものです。

そこでお手軽なのがサプリメント。1日数粒で、世界中から注目を集める健康成分DHA・EPAがしっかり摂れちゃいます。

このページでは、DHA・EPAサプリメントの選び方のポイントと、おすすめのDHA・EPAサプリメントをランキングで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

DHA・EPAサプリの選び方「4つ」のポイント

ここではDHA・EPAサプリを選ぶうえで注目したい「4つ」のポイントを詳しくご紹介します。

今はどのメーカーもこぞってDHA・EPAサプリを販売しているので、「どれを選べばいいのか…」と迷ってしまう方も多いはず。

失敗しないため、またあなたにぴったりのサプリを選ぶためにも、ここで紹介しているポイントをチェックしてくださいね。

DHA・EPAの配合量は「500mg」以上か?

「DHA・EPAサプリ」と銘打っているなら、当然DHAとEPAの量は重要ですよね。

これは大体どのくらいがいいか?と言うと、DHA・EPAの合計で、最低でも「500mg」以上は欲しいところです。

その理由は、厚生労働省が推奨している1日のオメガ3の摂取量が「1000mg」であるためで、とりあえず食事から500mgを摂っていると想定しての量となります。

ただ現代人のオメガ3不足はとても深刻なので、食事で500mgを摂れている人はむしろ少ないのではないかと…。

なのでDHA・EPAの配合量は、個人的には500mg以上、1日の推奨量の1000mg近いものでも良いと思っています。

さらに言うと…DHAよりEPAが多いもののほうが尚良し。どちらも大事なのですが、「中性脂肪の改善」「血液・血管の健康」といった大人が嬉しい効能はEPAのほうが期待できるからです。因みに子供の脳の成長にはDHAのほうが役立ちます。

「機能性表示食品」か?

ただDHA・EPAを摂る…でもいいのですが、できるなら「機能性表示食品」のサプリを選んだほうがワクワクしながら継続することができるでしょう。

機能性表示食品とは?

特定の機能性が、事業者の責任のもと、消費者庁に届け出て受理されているもので、パッケージに分かりやすくその機能性が表示されています。

DHA・EPAサプリでいえば「記憶力の維持」「中性脂肪値の低下」が主な機能性表示となるようです。

サプリを続けていくうえで大事な「期待感」と「安心感」を得ることができます。

品質は安心できるものか?

DHA・EPAがどのくらい入っているかも大事ですが、その“品質”はそれ以上に重要です。

たとえば製造方法、品質管理がずさんで、酸化が進んでしまっているものがたっぷり入っていても意味がないですよね?

ただこのポイントは配合量よりも見極めるのが難しいです。。メーカーや商品によって独自の製造方法や抽出方法を用いている場合があり、「どれが1番いい?」というのが分かりづらいからです^^;

なので最低限チェックすることとして「酸化防止対策」はしっかりしているものを選びましょう。

DHA・EPAは非常に酸化しやすい成分なので、サプリにする際、いかに酸化を食い止めるか…はどのメーカーさんも頭を悩ますところなのです。

一般的には「ビタミンE」などの抗酸化成分を配合しているものが多いですが、ほかにも独自の酸化対策をしているものがあります。

「高品質なDHA・EPAサプリ=酸化対策をしっかりしてる」

これは絶対なので覚えておくようにしましょう!

ストレスなく続けられるか?

どんなにいいサプリでも値段が高くて家計を圧迫してしまったら…?続けられません!

またはどうにも飲みづらくてそれが毎日のストレスになってしまったら…?やっぱり続けられません!

そしてサプリメントは続けなければ意味がない…。だから「コスパ」と「飲みやすさ」は大事なんです。言われなくても、ですね(笑)

どのくらいの価格を高いと感じるかは人それぞれだと思いますが、「健康のためにこれくらいなら出せるかな?」と思わせてくれる目安として、大体1日あたり100円くらいが妥当なのかなと。

よくある例えでは「缶ジュース1本分」とか言われますよね。毎日飲んでいる人はそれを我慢すれば…と考えると分かりやすいです。

そして「飲みやすさ」。これは完全に人によるので何とも言えませんが、まずは口コミで「飲みやすい!」と評価されているものを選ぶといいと思います。

 

…いかがでしょうか?

ほかにも細かいことを言い出せばキリがないのですが、まずはこの4つのポイントに絞ってサプリを選んでみてください。

というわけで、この点を意識した「DHA・EPAサプリメントランキング」を発表したいと思います。

私が実際に試してみて選んだベスト3とは…

実際に試してみて決めた!DHA・EPAサプリランキングベスト3

さかな暮らしダブル(マイケア)
価格 2,800円(税別)
送料 250円(税別)
支払い方法 後払い(コンビニ・郵便局)
成分 動物油脂(魚油)、クリルオイル(オキアミ抽出物)、コラーゲンペプチド/ゼラチン、グリセリン、L-グルタミン酸、クエン酸
内容量 1袋180粒(1日6粒で30日分)

「さかな暮らしダブル」の公式サイトへ

さかな暮らしダブルが1位の理由

有名な商品を押さえてぐいぐいと人気を上げているのが、この『さかな暮らしダブル』。

その人気の理由は、ずばりコスパの良さ。

“缶ジュース1本に満たない価格”でありながら、納得のDHA・EPA含有量。これがさかな暮らしダブルの何よりの魅力です。

もちろんほかにもありますよ。先にあげた「選び方4つのポイント」

  1. 配合量は「500mg」以上か?
  2. 「機能性表示食品」か?
  3. 品質は安心できるものか?
  4. ストレスなく続けられるか?

と照らし合わせて1つずつ見ていきましょう。

さかな暮らしダブルの配合量は「500mg」以上か?

「さかな暮らしダブル」の1日あたり6粒に含まれるDHA・EPA量は…合計で860mg!

1日のオメガ3推奨目安量「1000mg」をこれだけでほぼカバーできてしまう文句なしの含有量です。

普段青魚を食べていない人はほとんど摂れていないDHA・EPA…。分かってはいてもなかなか難しい。魚が嫌いならもっと難しい、というか無理(汗)

そう考えると1日6粒でOKなのは本当にお手軽ですよね。

またその量はもちろん、DHA・EPAの配分が優れているのも「さかな暮らしダブル」の良いところ。

先にも書きましたが、大人によりおすすめなのはどちらかと言えばEPAのほう。

さかな暮らしダブルはEPAが600mg、DHAが260mgと「EPAがメイン」のサプリメントなので、より大人の体に適した効能が期待できます。

さかな暮らしダブルは「機能性表示食品」か?

「さかな暮らしダブル」は、その機能性を堂々と表示できる“機能性表示食品”です。

パッケージには分かりやすく

  • 血中中性脂肪を低下させる
  • 記憶力を維持する

の2つの機能性の表示が。

「科学的根拠がある」「国に届け出て受理されている」…何もないサプリよりもはるかに安心感があるのは言うまでもありません。

この「安心感」と「期待感」は、長く続けていくうえでもとても重要。だから「実感できる!」と言っても過言ではありませんね^^

「さかな暮らしダブル」の品質は安心できるものか?

「機能性表示食品」というだけでも高品質さが伺えるものですが、やはりもっとほかにも…何か欲しいですよね(笑)

ここも「さかな暮らしダブル」は一味違います。

選び方のポイントでもまずチェックすることとして書いた「酸化防止対策」。これが徹底されています。

独自の試験の結果、「2年経ってもほぼ酸化がない」ことが証明されているんです。これには驚き!

その秘密は、原料のイワシ油の段階でビタミンEを配合していることと、強力な抗酸化力を持つクリルオイルを配合しているから。なので…

飲まずに1年経っちゃったからもうDHA・EPA酸化しちゃってるかも…

こんな心配はいらないわけです(・∀・)※因みに私が買った「さかな暮らしダブル」の賞味期限は約2年ほどでした。

また、GMP認定工場で製造していること、水銀などの有害物質検査をしっかり実施していることも「さかな暮らしダブル」が高品質である証です。

さかな暮らしダブルはストレスなく続けられるか?

DHA・EPAがたっぷり入っているので価格が高くても正直文句は言えません…でも大丈夫。

さかな暮らしダブルの価格設定はとても良心的で、なんと1日あたり約100円(税込)という抜群のコスパの良さを誇ります。

因みにこれは通常価格での設定なので、定期コースだとさらにお得に。(税込で約91円)

何だかんだ言って、何事も続けるためには「お金」が1番大事です(;´∀`)

その点今回の場合は、ジュースやお菓子など…日頃つい摂ってしまっている体に悪いものを我慢すれば、軽くカバーできてしまう金額なので継続もしやすいでしょう。

ただ1つ。「飲みやすさ」については、粒が大きめで私は飲みにくかったです^^;でもデメリットと言えばこのくらい。

それも人によっては全く気にならないと思うので、これは実際に自分で試すのが1番です。

まずは缶ジュース1本にも満たない「コスパの良さ」に注目して、気軽に試してみてください。

「さかな暮らしダブル」の公式サイトへ

▼管理人の「さかな暮らしダブル」体験レポートはこちらから▼

「さかな暮らしダブル」を飲んでみた正直な口コミ【あれが気になった!】株式会社マイケアが販売する人気のDHA・EPAサプリ「さかな暮らしダブル」を通販してみました。 日々増え続けているDHA・EPAサ...

 

きなり(さくらの森)
価格 5,695円(税別)
送料 216円(税込)
代引手数料 300円(税抜)
支払い方法 クレジットカード・代金引換・コンビニ支払い
成分 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
内容量 1袋120粒(1日4粒で30日分)

「きなり」の公式サイトへ

さくらの森「きなり」の注目ポイント

DHA・EPAサプリと言ったらおそらく1番有名で人気の商品が、こちらのきなり。

ネットをやっているなら、その名前を頻繁に見聞きするのではないでしょうか。

ここではその人気も「納得!」の、きなりの注目ポイントを、先に書いた選び方4つのポイントを見ながらご紹介します。

きなりの配合量は「500mg」以上か?

きなりの1日目安のオメガ3配合量は、合計で510mg。ただこの数値にはDHA・EPAのほかDPAも含まれています。

DPA(ドコサペンタエン酸)は、EPAよりも「サラサラ効果」に優れていると言われている、じつはとっても貴重な成分。

それぞれの配分としては商品ページに詳しい記載がありました↓

「きなり」1日目安4粒あたりのオメガ3量
  • DHA…459.91mg
  • EPA…40.74mg
  • DPA…11.52mg

すごく細かいですが(笑)このようになっており、サプリで摂りたい基準の「500mg」をしっかりクリアしています。

ただ、↑をご覧いただくと分かるように、圧倒的に多いのはDHAのほう。これは「DHAメイン」のサプリと知ったうえで、特に「脳力」の実感を得たい場合には最適です。

きなりは「機能性表示食品」か?

残念ながら「きなり」は機能性表示食品ではありません。

ただ、これだけの知名度と人気を誇っているのは、実際に試した人の「実感力」が高い何よりの証ではないでしょうか。

特にDHAが多いので、今では若者にも多いと言われる「うっかり…」「ぼんやり…」対策におすすめです。

きなりの品質は安心できるものか?

しつこいですが、知名度抜群のきなり。当然品質にこだわりがなければ、ここまで人気になっていないでしょう。

まず「きなり」は、あの水産大手メーカーの「マルハニチロ」と共同開発されたサプリメントであることを忘れてはいけません。

そして「きなり」の最も注目すべきところ…それは、“純国産原料”にこだわっているところ。

鹿児島で獲れたカツオを主な原料としています。コストはかかりますが、やはり信頼の「国産」の安心感を大切にしているようです。

ほか

  • 「GMP認定工場」で製造
  • 有害物質の検査を定期的にしている
  • クリルオイルとビタミンEでしっかり酸化対策

と高品質な条件がそろっています。「毎日安心して口にできるサプリ」と自信を持って言えるでしょう。

きなりはストレスなく続けられるか?

「きなり」を続けた場合、1日にかかるコストは以下のようになっています。

  • 通常購入の場合…205円(税込)
  • 定期購入の場合…136円(税込)

「こんなの続けられない!」と思うような金額ではありません。むしろこれで健康が守られるなら安いくらいです。

ただ「きなり」に配合されているDHA・EPAは約500mgと、ほかにもっと高含有のサプリがある中では、少し物足りなさを感じてしまうのも事実…。

この「配合量」と「価格」を見て「丁度いい!」と直感したあなたにはおすすめです。

またもう1つ大事な「飲みやすさ」はきなりは問題なし。

魚臭さを微塵も感じさせない爽やかなオレンジ味。粒の大きさも普通、数も4粒と多くありません。

毎日の習慣として自然に取り入れることができるでしょう。

きなりの公式通販サイトへ

▼管理人も実際に「きなり」を体験してみました!▼

人気のDHA・EPAサプリ「きなり」を通販して試してみた感想レポート手軽にDHA・EPAが摂れるサプリの中でも、特に人気の高い商品が、さくらの森から販売されている「きなり」です。 DHA・EPAはも...

 

美健知箋EPA&DHA(佐藤製薬)
価格 6,480円(税込)
送料 地域により異なる※公式HPで要確認
支払い方法 クレジットカード、代金引換、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
成分 DHA含有精製魚油、ゼラチン、EPA含有精製魚油、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)
内容量 1箱30包(1日1包で30日分)

美健知箋EPA&DHAの公式サイトへ

美健知箋EPA&DHAの注目ポイント

「製薬会社が作ったサプリメント」と言われたら、何とも言えない安心感を感じませんか?

そんなところも見逃せない注目ポイントである「美健知箋EPA&DHA」。

一体どんなサプリなのか…?ここでも先にご紹介した、選び方の4つの項目から1つずつ見てみましょう。

美健知箋EPA&DHAの配合量は「500mg」以上か?

「美健知箋EPA&DHA」の1袋のDHA・EPA配合量は合計で750mg。こちらもその他多くの他社製品と比較するとトップクラスの含有量。

それぞれの割合は、DHAが550mg、EPAが200mgとなっています。

やはりDHA寄りのサプリメントですが、「きなり」のように極端ではなく、DHA・EPAそれぞれのバランスが良いサプリメントと言えそうです。

「どっちもしっかり摂りたい!」あなたにおすすめ。

美健知箋EPA&DHAは「機能性表示食品」か?

残念ながら、「美健知箋EPA&DHA」も機能性表示食品ではありません。

それでもあの有名な佐藤製薬が作っているサプリメント。たしかな品質と文句なしの配合量で、DHA・EPAの持つパワーをしっかり体に届けてくれます。

DHA・EPAの良いとこ取りができるので、たくさんあげられているオメガ3の効能を期待しながら続けることができます。

美健知箋EPA&DHAの品質は安心できるものか?

「やっぱり製薬会社の商品はちがう!」と思えるような工夫が「美健知箋EPA&DHA」にはあります。

それは主に酸化対策。DHA・EPAサプリの絶対条件ですね。

今まで見たことがない、つなぎ目のない(超小粒の)シームレスカプセルが美健知箋EPA&DHAの特徴。特許も取得しているこのカプセルにはビタミンEが配合されています。

また飲む直前まで空気に触れず新鮮さをキープするため、個包装のアルミパック仕様になっているのも嬉しい。

残念ながら、公式サイトから原料に関する詳しいことが分からないのがネックですが、「酸化対策」に対してはさすが大手メーカーだな!と思いました。

美健知箋EPA&DHAはストレスなく続けられるか?

美健知箋EPA&DHAは続けやすいのでしょうか?まずは1日あたりのコストを見てみましょう。

  • 通常購入の場合…216円(税込)
  • 定期購入の場合…166円(税込)

DHA・EPAの配合量を考えると決して高くはないお値段なのでしょうが、やはり「さかな暮らしダブル」と比べると割高に思えてしまうのが本音…。

とはいえ個包装にするなどコストがかかってしまう理由も分かります。

「安全性」「品質」に注目して検討したいですね。

そして飲みやすさ。これもよく考えられていて、先ほども書いたシームレスカプセル。これがつなぎ目が無いおかげで喉ごしがとてもスムーズなのです。

直径3mmという極小サイズなので「喉につっかえてヒヤッ」とする心配もなさそう。

ただその分、粒の量が多いのでその辺は個人の好みかなと思います。私は飲み込むのが苦手なので、大きいサイズよりもこっちのほうが好みでした。

まず、定期コースの初回は1,000円(税込)ととてもお得なので、気になったらぜひ検討してみてください。

美健知箋EPA&DHAの公式サイトへ

▼美健知箋EPA&DHAを通販してみた体験レポへ▼

美健知箋EPA&DHAを通販してみました|管理人の体験レポ世界中で注目されているお魚の健康成分「DHA」と「EPA」! それがきっちり、それでいて簡単に摂れるサプリメント「美健知箋EPA&...

 

【番外編】ニッスイのイマークS ※飲むDHA・EPAサプリ

価格 9,000円(税別)※30本通常価格
送料 無料
支払い方法 クレジットカード、代金引換、後払い(コンビニ・郵便局)
成分 精製魚油(EPA・DHA含有)、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(チャ抽出物、ゴマ油抽出物、ビタミンE、ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、ステビア)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 100ml

【番外編】ニッスイ「イマークS」は飲むサプリ

ニッスイから販売されている有名な「イマークS」。

サプリメントと言うと、錠剤やカプセルなどの固形のものをイメージしがちですが、「イマークS」はこれまでに無かった飲むタイプの新しいDHA・EPA飲料です。

配合量

イマークS(1本100ml中)のDHA・EPA配合量は文句なしの860mg!EPAが600mgで、DHAが260mg。

驚くことに「さかな暮らしダブル」と一緒です。(おそらく原料が同じイワシ油だからだと思われます。)

品質

品質は、信頼のニッスイであること以上に、トクホマークのお墨付きなのが安心感アップに。「血中中性脂肪の低下作用」が国に認められています。

続けやすさ

ただコスト面はやや難…。1日あたり、30本通常購入の場合324円(税込)、30本定期購入の場合270円(税込)と、少し考えてしまう金額です。

飲みやすさの評価については…人によりさまざまです。私は独特の味が苦手でしたが、飲みやすいという人もいますし、固形サプリが苦手であれば飲料タイプが嬉しい人もいるでしょう。

 

何より『イマークS』の嬉しいところは、通常は3,000円(税別)する「10本セット」が1,000円(税別)というお得な価格でお試しできるところです。

これは定期購入の特別価格というわけではなく、1回買いきりでまさに「お試し」ができるので、よければ気軽に試してみてはいかがでしょうか?

「イマークS」の公式サイトへ

▼イマークSお試しセットを通販してみました▼

イマークSのお試しセットぶっちゃけレビュー!正直な味の感想・口コミお魚と言えば?な大手食品メーカーのニッスイが販売している人気商品が「イマークS」です。 DHA・EPAという魚の油成分を、これまで...

【結論】DHA・EPAサプリでおすすめなのは「さかな暮らしダブル」!

普段の食事からはなかなか摂ることができないDHA・EPA。だからこそサプリメントではたっぷり配合されているものがいい!

でも当然ながら価格が高すぎては続けられませんよね?だからコスパもとっても重要。

そうなると…どうしてもイチオシは「さかな暮らしダブル」になってしまいます。

DHA・EPAサプリの中でトップクラスの「860mg」という配合量。しかもメインはEPAで、よりサラサラ効果に特化した“大人向け”のサプリに仕上がっています。

それでいて、毎日1コイン(100円)でOKというお手軽さが魅力。機能性表示食品なので、期待しながら続けられるのも嬉しいポイントです。

毎日魚なんて食べられない…
血液がドロドロしていそうで怖い…
最近ボーッとしてることが多い…

その毎日の不安やお悩み、「さかな暮らしダブル」で解消しませんか?

自分がいかに魚の健康成分に飢えていたか…あなたの体と心の変化が教えてくれるかもしれません。

「さかな暮らしダブル」は楽天、amazonでは取り扱っていません。

▼現在、購入できるのは公式サイトだけ!▼

「さかな暮らしダブル」の公式サイトへ