昨日の晩ごはんが思い出せない…考えられる病気と必ずやるべき事とは?

あなたは「昨日の夜食べたものが思い出せない…」そんな経験はありませんか?

おそらく誰にでもあることだとは思うのですが、それがしょっちゅうだったり、思い出そうと頑張るもどうしても無理…という場合が大半だったりすると危険信号。

それはもしかすると「初期のアルツハイマー病」の疑いがあるかもしれません。

スポンサーリンク

アルツハイマー病の始まりは「もの忘れ」から

昨日の晩ごはんの内容…とっさに聞かれても「え…何だっけ?」と思い出せない方は多いと思います。体が疲れていたり、ストレスが溜まっていたり、忙しくていっぱいいっぱいだったりするとどうしても記憶も散漫になってしまうもの。

とはいえそこには“アルツハイマー病の疑い”が隠れているのも事実です。

アルツハイマー病は物忘れから始まると言います。あなたは最近もの忘れがひどくなった…という実感はありませんか?

1番簡単にチェックできるのが先に書いた「昨日の晩ごはんの内容」です。もしもほぼ毎日「思い出せない」状態だったり、意識して考えても思い出せないならアルツハイマー病の初期症状かもしれません。

アルツハイマー病は、記憶力などに関係する脳の海馬が萎縮して機能しなくなってしまう病気です。

大抵は40~50歳頃にもの忘れが多くなり、「あれ?おかしいな…」と感じ始める人が多いようですね。そして最初は軽いもの忘れで済んでいたものが、10~20年という長いスパンをかけてだんだんと症状が悪化していってしまいます。

この症状の悪化を食い止める方法はないのでしょうか?

海馬の神経細胞を錆びさせないことが大事

海馬は見たもの、聞いたもの、感じたもの…そんなさまざまな情報を整理してまとめて、大脳皮質に伝える役目を担っています。言わば「情報を管理している器官」と言えますね。

記憶も情報です。海馬がやられてしまうと、新しく入ってきた情報を上手く記憶することが出来なくなってしまうんですね。そうして起こるのが「昨日の晩ごはんが思い出せない…」という事態(汗)

大事なのはいかに海馬の神経細胞を錆びさせないか。

ただでさえ脳の細胞は年をとるに連れて少なくなり、もろくなっていってしまうので、重要なのはその進行をいかに食い止めるかです。

そこで大事なのが、言わずもがな「毎日の食事」。なにせ「体は食べたもので作られる」…ですからね。

スポンサーリンク

脳に悪い毒素を作るリノール酸を控える

脳の海馬の神経細胞をいつまでも元気でいさせたいなら「脳に悪い食べもの」を減らし、「脳に良い食べもの」を摂ることです。

脳に悪い食べものに該当するものの1つが、ずばりサラダ油。

ほとんどのサラダ油に多く含まれるリノール酸は、加熱すると「ヒドロキシノネナール」という神経細胞を死滅させる毒素を作ることが分かっています。

アルツハイマー病を予防する効果的な1つの方法として「脱サラダ油」…覚えておいて損はないはずです。(誰にでも今すぐ簡単に出来ますし!)

逆に脳に良い食べものは、オメガ3を豊富に含んだもの。リノール酸と逆の作用をするαリノレン酸や青魚に多く含まれるDHAやEPAがそれにあたります。

特にDHAは脳に良いことで知られていますよね。脳にDHAが十分足りていると、脳の神経細胞膜の流動性が高まり、神経伝達がスムーズに行われるのです。

また、脳の海馬はそこに送られる血流が10分間滞ると神経細胞が変質を始め、およそ一週間ほどで死滅してしまうそうです。

オメガ3は血液をサラサラにして血流を促進する作用があるので、脳にも十分な血液を送ることができて脳の老化予防に効果的です。

昨日の晩ごはんが思い出せないときに必ずやるべきこと

冒頭にも書きましたが、心身の疲れやそのときの状況で「昨日の晩ごはんが思い出せない」ということはよく起こるものです。

でも、そのときに「まぁいいか」とすぐに諦めるのはよくありません。

脳をいつまでも錆びさせないために、食事内容はもちろんのこと「考える」ことも非常に重要です。考えることで脳の血流が増して脳が活性化されるそうです。

ですので、ちょっと時間がかかっても思い出せるまでねばって考えるようにしましょう。それがそのまま「脳トレ」になります!

また、運動も脳にいい行動の1つです。過度な運動はよくありませんが、適度な運動は血行促進に効果的。脳の細胞にも適度な刺激を与えてくれるので活性化に役立ちます。

運動不足を自覚しているなら、体はもちろん“脳の健康”のためにもできる範囲で体を動かすようにしましょう。

まとめ

実は私もよくあるんです。昨日の晩ごはんが思い出せない…ということが。。

その度に考えて無事に思い出せたらホッとしていますが、いくら頑張っても思い出せなくなったらいよいよヤバイと思ってしまいますね^^;

そうならないためにも「脱サラダ油」!気合いを入れて取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。