油の豆知識

亜麻仁油を飲むと胃が気持ち悪くなる…考えられる5つの原因と対処法

健康に良いと言われるようになって、「よし、私も始めてみよう!」と亜麻仁油やえごま油に初挑戦された方も多いことでしょう。

しかしながら、飲み始めて「あれれ…何だかおかしい。。飲んだ後に必ず胃痛や胃もたれしてしまう…」という方がいらっしゃるようです。あなたはいかがでしょうか?

これではせっかくの健康油でも続けられずにガッカリしてしまいますよね。

どうして亜麻仁油やえごま油を摂った後に胃が気持ち悪くなってしまうのか…調べて見えてきた「原因」を5つご紹介するとともに、その対処法についてもまとめてみました。

亜麻仁油で胃痛や胃もたれしてしまう5つの原因

1、もともと油は消化に悪い食べ物

まず、亜麻仁油やえごま油に限らず、油や脂肪などの油脂類は総じて「消化に悪い食べ物」である、ということがあげられます。

亜麻仁油などに限って胃腸が悪くなるならその亜麻仁油に問題がありますが、もしその他の油でも同じような状態になるなら、それは単純に「消化に悪い油の摂り過ぎ」が原因であると考えられます。

とはいえ少量しか摂っていないのに関わらず…という場合はまた違う原因が考えられます。(後述)

2、油だけだと吸収されずに消化に悪い

先に書いたことと被りますが、油はそれ単体だと体に上手く吸収されずに消化に悪いです。そして胃に負担をかけてしまうことに…。

あなたは亜麻仁油をどのように摂っていますか?

商品にも書かれているので仕方のない事ですが、「油だけをそのまま飲んでいる」場合は胃が上手く消化できずに負担をかけてしまっているのかもしれません。

もし食事中、もしくは食後に摂っているのにも関わらず…という場合はまた別の原因が考えられます。(後述)

3、量を摂りすぎてしまっている

繰り返しますが、私たちの体は油を消化するのに適した体ではありません。

油に限らず、世の中には「消化に悪い」と言われている食べ物がたくさんありますが、それらを摂りすぎてしまうと行き着く先は皆同じ…。

胃痛、胃もたれ、胸焼け、下痢などです。。

お肉の脂肪とは違うので、亜麻仁油やえごま油をそこまで大量に摂る人はいないと思いますが、やはり摂りすぎてしまうと胃腸の調子がおかしくなってしまいます。

4、酸化した質の悪い油を摂っている

酸化した脂質が体に悪いことは周知の事実ですよね。食べたものはまず胃→腸に行きますから、体に有害なものが入ってきたときはまずはこれらの消化器官に異常が起きます。

世の中には酸化した脂質が含まれている食品が溢れているので、慢性的な胃痛や胃もたれに悩まされている人も少なくないかもしれません。

もし他の油は大丈夫なのに亜麻仁油やえごま油を摂った後だけ胃がおかしくなる…という場合は、その亜麻仁油やえごま油がすでに酸化してしまっているのかもしれませんね。

これらオメガ3の油は体にはいいですが、酸化しやすい点がネックなので、保管に気を付けないと他の油よりも“酸化した脂質”を体内に摂り入れてしまうリスクが高くなってしまいます。

5、油を分解する酵素がもともと少ない体質

保管にも気を付けた良質な亜麻仁油を、適量(小さじ1~2杯程度)、食事と一緒に摂っているけど、その後必ず胃が気持ち悪くなってしまう…そんなあなたへ。

(このときの食事内容は胃もたれするようなものでは無いと仮定して)もしかするとあなたは、「もともと油を分解する酵素が少ない体質」なのかもしれません。

まれにそういう体質の方がいるそうで、その場合、亜麻仁油などに限らずどんな脂質を摂ったとしても油を上手く分解、消化することができずに胃を壊しやすいです。

体質ってなかなか変えることができませんが、少しでも胃に優しい方法で油を摂り入れることで、これから先はちょっと胃の不快症状がマシになるかもしれません。

消化の悪い油をあまり胃に負担をかけずに摂る方法【対処法】

特に空腹時に油だけを摂ることは、油を分解しにくい体質の人でなくても胃を壊しやすい行為となります。

(亜麻仁油やえごま油の商品ページには“そのまま飲むのもOK”のようなことが書いてあると思いますが、健康のためには控えたほうが良いということですね。)

そこであまり胃に負担をかけずに油を摂る方法としては、「食事と一緒に摂ること」が有効となります。

【疑問】DHA・EPAサプリはいつ飲むのがベストなタイミングなのか…?」で魚油成分であるDHA・EPAについても同じことを書いていますが、他の食材と一緒になることで消化しやすくなり、胃の負担を軽減することができます。

それに何より油だけを飲もうとすると「おぇっ…」となりその段階ですでに気持ちが悪くなりますが(私がそうです^^;)、サラダや納豆などにかけたりして他の食材と一緒に摂るとスムーズに美味しくいただくことができます。

もしあなたがこれまで「油だけ飲んだ」後に胃の不調を感じていた場合は、食事と一緒に摂るように心掛けてみて様子を見るようにしてみてください。

まとめ

亜麻仁油やえごま油などを摂った後に胃痛、胃もたれが起きてしまうのは何故か?考えられる「5つ」の原因は…

  • もともと油は消化に悪い食べ物
  • 油だけだと吸収されずに消化に悪い
  • 量を摂りすぎてしまっている
  • 酸化した質の悪い油を摂っている
  • 油を分解する酵素がもともと少ない体質

など。あなたもどれかに当てはまってはいませんか?一度チェックしてみて「食事と一緒に摂る」対処法を試してみてください!