1つの油をずっと使うか、複数の油をローテするかどちらがいい?

あなたが普段摂っているのはどんな油ですか?スーパーを見てみても、ネットを見てみても「一体どれくらいの種類があるんだ?」と思わず驚いてしまうくらい、その種類も品数も昔に比べて豊富になりましたよね。

お気に入りの油があるかもしれません、これから使おうと思っている油があるかもしれません。そんなあなたに読んで欲しい、今回は「油の使い方」についてのお話。

スポンサーリンク

1つの油をずっと使う?複数の油をローテする?

先述したように、今はたくさんの油に溢れた時代。体に悪い油はもちろん、体にいい油も“たった一つ”ではありません。

体に悪い油はなるべく排除していくとして…体にいい油にはどれも興味があるという方もいるでしょう。あれも使いたい、これも使いたい…色々なものを試してみたくなるのはある意味悲しい人間の性(さが)。

テレビを付ければ、新たな油が「健康にいい!美容にいい!」と紹介されていたりしますから無理もありません。

例えば、現代で体にいい油の筆頭である亜麻仁油やえごま油。この2つの油も「どっちも使ってみたい!」という方もいるのではないでしょうか。

もしくは特に体にいい油…と言うわけではないけど、風味が好きだからたまにちょっとだけ使いたい…など。

でもこれって一体どうなんでしょうか?1つの油を無くなるまで使うか、複数の油をローテーションして使うか…どっちがいいのでしょう?

スポンサーリンク

油は“生もの”という認識を常に持つ

その答えは「油は“生もの”という認識があるか?」という問いの中に隠れています。

《参考》油は開封したらどのくらいで使いきればいいの?

もちろん油は加工されているので、一般的な生ものの生肉や魚、野菜などと比べると日持ちはします。

しかし、やはり油というものは酸化しやすい特性を持った食品。なるべく生ものと同じ扱いをしたほうが、より安全性が高い状態で摂ることができ、私達の健康にも貢献してくれると思いませんか?

そう考えると自ずと答えは出てきますよね…

1つの油を無くなるまで使うほうがおすすめ

個人的には、油は1つのものを無くなるまで使うほうがいいと思います。

油って毎日それほど大量に使うものではありませんよね?

特に生の摂取を推奨している油は、使ってもサラダのドレッシングにしたり、何かの料理にかけたりする程度。これだと思ったほど量は減りません。

それで違う油にも手を出したら…?まだたっぷり残っているにも関わらず、軽~く賞味期限超えちゃいます^^;

特に体にいいオメガ3系の油は酸化が早いので、「まずは1本」をしっかり使い切ってから他の油を検討したほうが賢明です。

ちょっと待って!2つの例外もあります!

1つの油を酸化する前に素早く使い切る…このことがベストなのは変わらないとして、2つだけ例外があります。

1、加熱用の油は別に必要

まず、加熱用の油は別に用意する必要があるということ。体にいいオメガ3系の油はいかんせん加熱に弱いのが特徴なので、その使い方はもっぱら生専用となります。

そうなると別に調理用の加熱に強い油を用意しなければいけませんよね。普段あまり料理しない人なら不要かもしれませんが…と、まぁこの点が1つ。

2、家族と一緒に使う場合

そして2つ目の例外、それは家族が多い場合です。家族みんなで油を摂っている場合は当然一人の時よりも消費量が多いですよね。

期限内に無理なく使い切れるならば、複数の油をローテーションするのは全然あり。むしろ色々な健康油を試せるので喜ばしいことかもしれません。

一人暮らしだとなかなか難しいですが。。ごくごく少量で販売されたら一人でも色々な油を試せるのでしょうけど、それだとかなりコストが高くなりそう^^;

まとめ

実は私も亜麻仁油を愛用してはいますが、他にも気になる油がいくつか…。しかし「ちゃんとに使い切れるか?」を考えると躊躇してしまいます。。少量販売を待つか、家族が増えるのを待つか(笑)…どっちが早いかな!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。